精力剤 効果

精力剤の効果は個人差があるので誰にでも一様に効果があるかのように言うことは不誠実であるという考え方がまずあり、加えて万人に一様に効果が出ることを確かめることは厳密には不可能であるため、ずばり効果について言及することは避けられる傾向にあります。とは言え、使用者の体験談がある程度の目安になるのも事実です。そこで今回は、「精泉マカビン丸 FINAL」の使用体験談を掲載しますので、ご参考になさってください。


精力剤に使われる有効成分の原料としては、スッポンやマムシ、アリ、コブラ、オットセイ、タツノオトシゴ、トナカイ、サソリといった動物性の素材から、マカやニンニク、トンカットアリ、ガラナ、アシュワガンダ、冬虫夏草、高麗人参といった、滋養強壮に効果があると昔から言われている植物性素材、さらに、ビタミンやミネラルなどが有名です。

なかでも、ひときわ大きな存在となっているのが「マカ」。マカは、南米ペルーに植生するアブラナ科の多年生植物で、ビタミンやミネラル、アミノ酸などの栄養素を豊富に含んでおり、男性ホルモンにも女性ホルモンにもはたらきかけることから、精力アップを求める男性や、妊娠を考える女性に向け、さまざまな商品が発売されています。

さらにその中でも私が選んだのは「精泉マカビン丸 FINAL」です。ドラッグストアの店員さんに聞いてみると、この商品は強さを求める男性に高い評価を獲得している「マカ皇帝倫液」のパワーアップ版とのこと。これは効果に期待できそうかも。

マカエキスの配合量を250mgから375mgへと増量したほか、霊芝、高麗人参、冬蟲夏草といった植物由来素材と、スッポン、豚睾丸、コブラ、マムシ、ハブ、海蛇などの動物由来素材を組み合わせた、計25種類の素材を配合しているのがポイントです。これだけ見ると、剤というより漢方の感じがしてきますね。

早速飲んでみると、とろみと辛さ、そして素材の絶妙な風味で、なかなかの濃い味わい。飲みにくさはないですが、ちょっとクセがあるのも事実です。ただ、あまりさらっとして飲みやすいと、不思議なもので効果を疑ってしまう部分があったりするので、これでちょうどいいのかも。

で、気になる効果のほどはといえば、私にはバッチグーでした。飲んだその日の夜から、もうギラギラしてしまい、興奮マックス。精力剤に期待したそのままの効果を個人としては感じることができました。

私個人の体験・感想としては十分効果的な精力剤と感じましたので、次回はいざというときの最終兵器として常備しておきたいと考えています。